読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西モバイルアプリ研究会 #5 でCarthageの話をしてきました #関モバ

Carthage Cocoa iOS library 関モバ Swift

毎月恒例の関西モバイルアプリ研究会 #5で今回も発表させていただきました。会場と🍻に軽食を提供してくださるはてなさんに多謝 🙏

今回の資料はこちら。

CocoaPodsと並ぶ依存性管理ツールとして普及が進みつつあるCarthageですが、READMEにあまり情報がないCLIのコマンドのオプションや次期バージョンに入る予定の最新動向などについて紹介しました。

以前のエントリーでお話したように、今はCarthageのコミッターとして活動していることもあって現時点で46個ほどのPRを出していました。

今回の発表で知ってもらいたかったことの1つがGitHub Enterpriseのサポートです。

github "https://enterprise.local/ghe/desktop/git-error-translations"

という書き方でgithub.com上のリポジトリと同様にビルド済みバイナリーのダウンロードなどが機能するようになっています。現在 0.8: Llama Calculus が最新リリースですが、こちらは次期リリースに入るはずなのでGitHub Enterpriseを利用しているエンジニア・企業の方々は乞うご期待。

その他皆さんの発表資料などは以下からどうぞ!

kanmoba.connpass.com

おまけ

fabricの発表をしてくださったTwitterの中の方々からスピーカー特典としてスピーカーをいただきました!ありがとうございました!! ✨