iOS

Carthage 0.13/0.14をリリースしていました

前回のエントリーに引き続き、Carthage 0.13 および 0.14をリリースしていました。どちらもバグFixメインのリリースですが、0.13ではcarthage other-commandとすると$PATHに存在するcarthage-other-commandを実行するという、いわゆるサブコマンドの機構を実…

Carthage 0.12をリリースしました

昨年のエントリーに書いたように、Carthageのコミッターをしているid:ikesyoです。もう3日前になりますが、最新バージョンの 0.12: All Your Frameworks Are Belong To Usがリリースされました!? 今回のリリースで大きなトピックだと個人的に思う以下の3つ…

2015年を振り返ってみる

2015年も残すところあと数時間。aikoの年越しライブ Love Like Pop 18に向かっている途中/開演待ちに書いています。 色んなところで振り返りエントリーが流れているので、自分も振り返ってみようかと書いてみます。 フリュー 昨年10月から業務委託としてフリ…

関西モバイルアプリ研究会 #5 でCarthageの話をしてきました #関モバ

毎月恒例の関西モバイルアプリ研究会 #5で今回も発表させていただきました。会場と?に軽食を提供してくださるはてなさんに多謝 ? 今回の資料はこちら。 Carthageについて知りたいn個のこと from Syo Ikeda CocoaPodsと並ぶ依存性管理ツールとして普及が進み…

関西モバイルアプリ研究会 #4 でLTしてきました #関モバ

第1回から参加させていただいている関西モバイルアプリ研究会 #4でLTをしてきました。なんだかんだでGoogle I/O ・ WWDC 特別会だった#3以外の3回全てで発表できていて嬉しい限りです! ? 以下が発表スライドです。 iOSでのFramework導入のおさらい #関モバ f…

Carthageのコミッター(Collaborator)になりました

先月の2015年6月に、CarthageというCocoaプラットフォーム(iOS/OS X/watchOS)用の依存性管理ツールのコミッター(Collaborator)になりました。 このプロジェクトは元々ReactiveCocoa 3.0のAPIを洗練させるためのショーケースとして始まったという側面もあり、…

Swiftでジェネリックなメソッドの特殊化を行う方法

今日色々とやり取りをしながら、Swiftでのジェネリックなメソッドについてある知見を得たのでまとめておきます。 @_ishkawa @akisutesama gistにコメントしたんですが、型自体をT.Typeとしてパラメータで渡させるのはどうですか— Syo Ikeda / いけしょー (@i…

逆引きReactiveCocoa: 固定値をRACSignalでラップする

非常に基本的なことですが、あまりはっきりと触れられていない(触れる必要がない?)のが、単純に固定値をラップしたシグナルを生成するケースです。方法自体は単純で、以下のようなメソッドが用意されています。 // 値の場合 RACSignal *singleValueSignal…

ACAccountStoreのReactiveCocoaラッパーを作った

タイトルのままですが ikesyo/ReactiveAccountStore というAccounts.framework (ACAccountStore) のReactiveCocoaラッパーを作ってみました。 現時点では、以下の4つの非同期メソッドのRACSignalラップ版をサポートしています。 -requestAccessToAccountsWit…

VTAcknowledgementsViewControllerのStoryboardサポートを改善した

Pull requestしたらローカライズ依頼された - [yashigani days] などで知ったVTAcknowledgementsViewControllerというライブラリがあります。CocoaPodsが自動生成してくれる各ライブラリのライセンス表記をまとめたファイルをうまいことアプリ内で画面表示し…

UAObfuscatedString / バイナリ上での文字列難読化ライブラリー

UrbanApps/UAObfuscatedString NSLog(@"%@", @"".T.h.i.s._.i.s._.a._.t.e.s.t.dot); > This is a test. NSString *identifier = @"".c.o.m.dot.u.r.b.a.n.a.p.p.s.dot.e.x.a.m.p.l.e; サンプルを見れば分かるように、NSStringのカテゴリーとして英数字や記…

Objective-CのランタイムAPIをReactiveCocoaで解説する

iOS Advent Calendar 2013 14日目担当の @ikesyo です。 Function Reactive Programming Framework - Reactive Cocoa | Cocoaの日々情報局 iOS - ReactiveCocoaについて - Qiita [キータ] ReactiveCocoaのまとめ資料 - Qiita [キータ] Objective-C - Reactiv…

逆引きReactiveCocoa: シグナルにイベント発生時に対する処理を挟み込む

ReactiveCocoaのドキュメントにもあるように、-do...系のメソッドを使用すると、シグナルを購読せずに副作用を挟み込むことができます。 RACSignal *newSignal = [[[signal doNext:^(id x) { NSLog(@"next"); }] doError:^(NSError *error) { NSLog(@"error"…

逆引きReactiveCocoa: 毎時0分に処理を行う

元ネタ: ios - Perform action on the hour, every hour, with ReactiveCocoa - Stack Overflow 現在時刻から1時間毎だと毎時0分とならないので、まずは次の時までの分を得ておきます。 NSDateComponents *components = [[[NSCalendar sharedCalendar] calen…

逆引きReactiveCocoa: @YES/@NOをトグルで送るRACCommandを用意する

元ネタ: Command which sends alternating YES/NO values · Issue #767 · ReactiveCocoa/ReactiveCocoa ボタン・ジェスチャーなどのUI操作とRACSignalを仲介するクラスとしてRACCommandがあります。これを用いて、状態(フラグとなるインスタンス変数/プロパ…

逆引きReactiveCocoa: シグナルの現在の値だけでなく、直前の値にアクセスする

元ネタ: How to obtain KVO old value using ReactiveCocoa 2.0 API? · Issue #762 · ReactiveCocoa/ReactiveCocoa KVOのオプションを使用する場合 ReactiveCocoaではRACObserve()マクロによってKVOを非常に簡単に扱うことができますが、それだけでは、通常…

逆引きReactiveCocoa: 副作用だけのシグナルをリフティング/バインディングに使用する

元ネタ: Best practice for signals that capture completed/error operations · Issue #653 · ReactiveCocoa/ReactiveCocoa ログインやデータの永続化など、特に next として送る値がないシグナルの結果を -[NSObject rac_liftSelector:withSignals:] や RA…

ReactiveCocoaでタイマー処理 その2

こんなことがあり、 ios - RACSignal interval not work immediately - Stack Overflow @rizumita もう解決済みかも知れませんが、[[[RACSignal interval:5] startWith:[NSDate date]] subscribeNext:^(NSDate *date) {}]; という感じでしょうか。— いけしょ…

ReactiveCocoaでタイマー処理

最近一部で話題(と勝手に思っている)の ReactiveCocoa。 NSTimerでも問題ないことですが、場合によっては別にメソッド作ったり、セレクター指定が面倒なこともあるので、以下のような簡単なタイマー処理をReactiveCocoaで書いてみます。 - (void)setUpTime…